コトナキッズ保育園のブログ

Category: 未分類

子どもの喜ぶことって?

こんにちは

浜町 保育園
コトナキッズ園長 小曽根ちかこです。

 

5月のゴールデンウィークが終わり
休み明け、お疲れモードの園児たちも
本来のリズムを取り戻してきました。

 

ママやパパの田舎に帰省したり
長期のお休みを満喫したようですね

 

登園した途端
目をキラキラ輝かせて

おばあちゃま
おじいちゃまに会ったこと

かっこいい新幹線に乗ったこと

美味しいものを食べたことなど(笑)
話してくれました。

 

 

休み明けは
子どもたちの成長が
手に取るようにわかるんです

 

ママ
パパと
いいお休みが取れたんだなと
私たちも嬉しくなります。

 

中には
忙しいから
どこも連れて行けなかった(泣)
と気にしているママ、パパもいらっしゃいますが

実は
実は

子どもの喜ぶことって

 

いつものバギーじゃなくて
手をつないで
お散歩するとか

お風呂を
いつもより長く入って
一緒に歌を歌うとか

 

子どもにとっての
嬉しいことってそういう
当たり前の中での出来事なんです。

ママが笑顔でいること
パパが笑顔でいること
それが
どんな高価な教材より
心が豊かで優秀な子になりますよ
ママや
パパの全部を子どもたちは見ていますから‥ね

最後まで
お読みいただきありがとうございました。

 

通じあっていますか

こんにちは

浜町 保育園
コトナキッズ園長 小曽根ちかこです。

 

 

ママさんに質問です。

お子さんとのコミュニケーションは
順調ですか?

 

 

実は、

「我が子が何言ってるのかわからない!!」

「何度も何度も
こどもに同じこと言ってるけど
伝わってない気がする!!」

そういう悲鳴のような?
ママの声を聞くことがあるんです。

でも、
大人同士のコミュニケーションだって
スムーズにいかなかったり
誤解を生んだり
与えてしまったり

コミュニケーションって
本当に難しいですよね。

では、幼児に対しての
コミュニケーションで最も大切なことって
なにかご存知ですか?

 

それは、、、

 

 

大切なことは
解りやすいように伝えること

 

表情だったり
言葉の強弱だったり
間だったり

しっかりと目を見て伝える

 

なのです。

 

これは大人も
同じかもしれないですね

野球のキャッチボールのように
相手(幼児)が取りやすいように投げるのです。

そして
相手(幼児)は
力がないのでうまくは投げられないことが多いと
思いますが、一生懸命返してきます。

それを全部受け止めて
キャッチしてあげてくださいね。

そして‥

もう一つ大切なこと!

 


こども(幼児)の
一番好きなコミュニケーション

 

ギュッーって抱きしめること。

これは、言葉がいらない
コミュニケーションです。

 


そして、

心で、

大好きだよ 愛しているよ

と伝えてくださいね。

大切なのは、
あなたのことが
愛おしくてたまらないという

<その想い>

ね!

あなたは、きっと
そのことにもう気づいているはずです。


今日も、最後まで
読んでくださり
ありがとうございました。

こどもの日🎏

こんにちは

浜町 保育園
コトナキッズ園長
小曽根ちかこです。

 

5月といえば<こどもの日>
園では
鯉のぼりの歌を歌ったり、
鯉のぼりを作ったり‥
色々な鯉のぼりの中から
園児の手形鯉のぼり!!!

家の鯉のぼりの仲間にいれて
あげてね
 上手に作れたよー

工作ひとつ
先生たちは一苦労(苦笑)

手を汚すのが嫌だー

「そうだよね
そうだよね

ウンウン

〜〜〜

まずは先生から

それでもダメ!

 

手を汚したくなーい

そんな時も

 

楽しそうにしていると…

やってみたーい
ということになります。」
ほとんどが初めての子どもたち

安心してもらうことから😋

先生の器量は
そんな子どもの気持ちをちゃんと
理解してあげ、それをどうするか‥ですね

先生たちには頭が下がります。

いつも
ありがとうございます

 

そして
こどもの日

世界中の子どもたちが笑顔で溢れますように
子どもたちの未来が輝くものとなりますように

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

寝る子は育つ!!!

こんにちは

浜町 保育園
コトナキッズ園長
小曽根ちかこです。

 

「うちの子寝ないんです!」
ママたちの悩みの種‥

昔から

 

寝る子は育つ!!!

 

と言われているので
余計、心配になるのかもしれないですよね

園でのお昼寝も
子どもたちに体力がついてくると
時間がかかる時もあります。
その時、
私たちがまず、
することは

 

外で思いっきり遊ばせる

 

走ったり
ボール投げでもいいですし
景色を見ながらのお散歩もいいかもしれません

身体を使って遊ぶと
体力回復のために


寝ます。

 

今までのお外遊びじゃ物足りないのかもしれません

 

大きくなってる
成長している
ということで
昼間の過ごし方を
見直すいい機会ですね。

 

寝る前に
音楽をかけたり
読み聞かせをしたり
この曲が終わったら…
この本を読み終わったら‥

ちゃんとお約束をする練習も忘れずに!!!

 

最後まで
お読みいただき
ありがとうございます。

大変!と思うか、面白い!と思うか

こんにちは

浜町 保育園
コトナキッズ園長
小曽根ちかこです。

 

人の違いって
面白いと思いませんか?

 

顔が違うように
声が違うように
性格が違うように

もちろん<似ている>ことはあっても
同じはない

 

まさに

 

十人十色

 

育てもそうなんです。

先輩ママから聞いたことも
出産前に育児書で学んだことも

全く参考にならないこともある!!!

 

大変だーと叫びたい気持ちも解ります。

 

私も三人の子育ての中で
何度叫んだか(笑)


ベテランなんて
あまり驚かない!ということかもしれないですね。

そういう時
言葉を換えて

面白いーと叫んでみてはいかがでしょう

 

みな多かれ少なかれ
ママたちが通る道

笑い飛ばせるようになると
いいですね♡

最後まで
読んでいただき
ありがとうございます。

パパ
ママの
子育てが楽しく
充実したものになりますように…

はっけよい!のこったあ

こんにちは

 

浜町 保育園
コトナキッズ園長
小曽根ちかこです。

 

5月に入り
お外遊びコースの浜町公園の桜も散ってしまいました。
いつも桜の花びらを追っかけていたお友だちは
少し寂しそうです。

子どもたちといると
毎日の出来事にワクワクドキドキしているのを
感じますが‥

 

今日は相撲部屋の見学行きました。
春のプチ遠足です。

 

お相撲さんも慣れたもので
タッチをしたり
抱っこをしたり

写真まで
快く応じてくださいました。

で、
園児はと言うと‥

相撲稽古の勇ましさに
びっくりしたのか‥

または

とても大きい大人らしき人!の
裸にびっくりしたのか‥

泣き出したり
見ないふりをしたり
逃げ出したり

喜ぶどころか
びっくりしていて
明らかに
「怖がっていました」

子どもの反応を見て
気づかされることは多いのですが

初めてのことって
大人でも躊躇することはありますよね

子どもたちには
これが怖いものという
思い出にならないように

園でお相撲さんの絵を描いたり
お相撲ごっこをしたいと思います。

はっけよい!
のこった!
のこった!

最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

生まれてきてくれてありがとう!!!

こんにちは!
浜町 保育園
コトナキッズ園長
小曽根ちかこです。

 

今日は園にお客様が来ました。
開園してから一番小さな
生後1か月のお友だちです。

 

小さな手
小さな足
つぶらな瞳

 

その小さな身体を使って
思いっきり
大きなあくびをしたり
くしゃみをしたり
全身で伸びをしたり

 

私も含め
スタッフも赤ちゃんの愛らしさに
釘付けでした。

園長として
これまでたくさんの子どもたちとの出会いが
ありましたが
それ以上にたくさんのパパ、ママとの
出会いがあります。

 

その中で
今日のパパさんは
とても印象深い方でした。

 

園の説明会に
一人でいらして
誰よりも
真剣に質問をされていました。

 

その時点で

 

 

出産一週間前!!

 

 

えっっっっっっ

 

 

身重なママと
生まれてくる赤ちゃんのために
「できることを」と
お仕事でお忙しい中
園探しをしているようでした。

 

私の三人の子育て体験と
園長としての経験で

 

子どもは自由に遊ぶことの中から
得ることが
何よりも成長すると知り
コトナキッズ保育園は<遊びながら学ぶ>を
園の教育理念にしていますが

 

改めて
私たちの志事として
子育てに不安なママに寄り添い
共に子どもたちの<今>に向き合う姿勢が
大切だと気付かされました。

 

パパ
ママ
の愛情を一心に受けて生まれてきた子どもたち

 

これからの出会いもとても楽しみです。

 

 

 

最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

 

 

こんにちは!

 

浜町 保育園
コトナキッズ園長
小曽根ちかこです。

 

新学期が始まりましたね。

この時期園では 大泣きの大合唱です。

 

心配されてなかなか帰りづらそうにしている
ママやパパもいたりします。

 

 

泣く原因の大部分の理由は

 

<ママが好きだから>

 

どれくらい好きか?
それはきっと大人が思っている何倍もです(笑)

 

 

作り笑いも
かまってほしい泣きも
ママが好きだから…

 

本能でこうすれば喜んでくれる!という意識が働いているようです。
自分が笑っているとママが嬉しそうな顔をする…

 

1歳に満たない、まだ言葉がわからない幼児でもその傾向はあるようです。

 

子どもってすごいですよね

 

 

最後まで
読んでいただき
ありがとうございます。

みなさん、こんにちは!

 

浜町 保育園
コトナキッズ園長
小曽根ちかこです。

 

 

保育園を運営していると、
いろんなお子さんがいます。

 

もちろん、
食べ物の好き嫌いが激しい子も。

 

 

当然、そんなお子さんの
園での給食の食べ物の好き嫌いを
心配されるパパ、ママがいらっしゃいますが
その相談をされた時、
私は、まずこの質問をしてるんです。

 

 

 

 

「パパ、ママは好き嫌いはありますか?」

 

 

 

実は、
食卓にバランスの良い食事が出て、
パパママが美味しそうにいただいていると
子供たちは自然とそれを口にし、
好んでいくようになるのです。

 

 

 

パパ、ママは好き嫌いなく
なんでも美味しくいただいていますか?

 

 

 

この質問をすると、
ちょっと困り顔のご両親が多いのです(^^)

 

 

あなたは、いかがですか?

 

園では 食べることを通して<チャレンジ力>を
養っています。

 

喰わず嫌いではなくまず一口食べてみようよ!と…

 

 

その上でどうしても食べれないのなら
しょうがないと思いませんか?

 

 

子どもの頃に食べれなかったものが
大人になって大好きになった話をよく聞きます。

 

 

ママ、パパが好きなら
自然と食べれるようになるので心配はご無用です。

 

 

 

最後まで
お読みいただき
ありがとうございました

 

 

 

認可外保育園 浜町 コトナキッズ保育園
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-13栗田ビル1階
TEL:03-5809-3017

 

Copyright 中央区 浜町 コトナキッズ保育園  All Rights Reserved.